ハイブリッドナノカーボンS(東洋ドライループ)

ハイブリッドナノカーボンSを購入しました。

ハイブリッドナノカーボンS

ハイブリッドナノカーボンS

これが裏の写真

ハイブリッドナノカーボンS

ハイブリッドナノカーボンS

ハイブリッドナノカーボンS 購入先(東洋ドライループ(株))

楽天、アマゾンでは、NCA0P2B【ナノカーボン】ハイブリッドナノカーボンLを楽天か、アマゾンで購入するしかありません。スプレータイプは、東洋ドライループのホームページからしか購入できません。

ハイブリッドナノカーボンを綿布する前にクリーナーで清掃を行います。

横に写っているのがクリーナーです。

接点洗浄剤 ニューリレークリーナー

接点洗浄剤 ニューリレークリーナー

・ほとんどの樹脂を侵しません
・リレー接点・スライド接点・コネクター・プラグなどに付着している油分、カーボン、ホコリなどを手軽に洗い流し、導通状態を改善する洗浄剤です。

と裏面に記載されています。

【使用方法】
・対象となる接点周辺のホコリなどを取り除き、接点に吹きかけて下さい。
・接点の汚れがひどいときは、吹きかけてから柔らかいブラシか布で軽く拭き取り、もう一度吹きかけて下さい。
・スライド接点・コネクタなどは本剤で洗浄後、当社のポリコールキング等を綿布すると、効果が長持ちします。

と記載されています。主なところしか書いていません。

amazon サンハヤト 接点洗浄剤 ニューリレークリーナー RC-S201

楽天 サンハヤト 接点洗浄剤 ニューリレークリーナー RC-S201

ホームオーディオの世界では、パンドーの TB29Dを使う方もいるらしいですが・・・。
主成分もアルコールで安かったので、ニューリレークリーナー RC-S201を買いました。


amazon スリーボンド 電子機器クリーナー ノンフロン 420ml TB29D
楽天 スリーボンド 電子機器クリーナー ノンフロン 420ml TB29D

炭化水素系溶剤が主成分です。オーディオ評論家の福田雅満氏が雑誌でつかってるらしい・・・。

洗浄後、ハイブリッドナノカーボンSを吹き付けます。
説明書をアップしておきます。

ハイブリッドナノカーボンS 説明書

ハイブリッドナノカーボンS 説明書

ハイブリッドナノカーボンS 説明書

ハイブリッドナノカーボンS 説明書

使用上の注意で気になる点が下記です。

  • 塗布後は接触部分を2~3回抜き差し(回し)て、液を接触部分になじませてください。
  • ハイブリッドナノカーボンSは、ごく薄く塗ることで最大の効果を発揮します。スプレーの際も少量吹き付けるだけで十分な効果を得れらますので、少量の塗布に留めてください。
  • 小さなコネクターや端子の場合は(ベビー)綿棒に少量吹き付けてご使用ください。

などなどです。上記、3点がポイントです。

施工点は、4ゲージから8ゲージの電源ケーブル!!

恐る恐るイモネジを外しながら、洗浄後、ナノカーボンを吹き付けました。

お次は、アンプです。1台完了!!

2台完了!!

 

3台目の時です。

電源を外している時に、近所のおばさんに喋りかけまくられました。

「何してるん?!  何してるん?!  バラバラやん!!」

パシ!!と火花!!

 

「そんなアホナ・・・。」

 

「おばさん!!  喋りかけんといて!!」

 

焦った!!30Aのクライオヒューズが吹っ飛びました。アンプも吹っ飛んだかと思いました。

カーオーディオ屋に行ったらヒューズだけ飛んだだけでした。ホットひと安心。

 

カーオーディオ屋でプロセッサーの端子だけナノカーボンを吹きつけ帰宅!!

先が細い綿棒でないとRCA端子のオスとメスは洗浄も塗ることもできません。
アマゾンで購入後、塗布いたします。

バッテリーとサブバッテリー、BE-101の端子は外さず吹き付けるだけにしました。
少し、恐怖!!

ハニカム・ウェーバー
注文後帰宅しました。

プリウスの心臓部

プリウスの心臓部

アンプCMX200 プロセッサーRS-P99X クライオヒューズ等 電源ケーブルアコースティックハーモニー

アンプCMX200 プロセッサーRS-P99X クライオヒューズ等 電源ケーブルアコースティックハーモニー

分岐ブロック クライオヒューズ

分岐ブロック クライオヒューズ

初披露!!

トランクルームはこんな感じです。

電源をいじる時はヒューズを抜いておきましょう!!

 

端子を洗浄してふき取る時にワイピングクロス
もあれば便利です。近くのホームセンターで購入しましょう!!

カテゴリー: カーオーディオ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA